オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

生活

オーストラリアのコストコで失敗しないお買い得な購入品

投稿日:

こんにちは、西オーストラリアのパース在住のはまちゃんです。

日本ではお馴染みのアメリカ生まれの巨大スーパーマーケット「コストコ」。

パースでは2020年3月19日からオープンしていて、ローカルのオーストラリア人の間でかなり話題になっています。

ちなみに日本人は「コストコ」って言いますが英語では「コスコ」って発音します。嫁にジャパニーズ英語だってからかわれたので気をつけましょう(笑)。

物価が高いと言われているオーストラリア。少しでも生活費を節約したい。

そこで今回

コストコのお買い得商品を見つけてコストコ離れできなくなった筆者が、

オーストラリアの他の巨大スーパーマーケットチェーン(WoolworthやColes,Aldi)で買うより大容量で安いオススメの食べ物たちを紹介します。

それでは行ってみましょう。

年会費とパースのコストコ

まず、オーストラリアのコストコですが、年会費は60豪ドル。

メンバーシップに加入(英語)することで無料で家族のカードも発行できます。

裏技とまではいきませんが、会員ではない人でも、会員の人と一緒に行けば買い物することができます。会員+大人2人まで(子供可)

場所

パースのコストコは空港の近くで、DFOというアウトレットモールの隣です。商品はどれもアメリカサイズの大容量なので車でショッピングが最適です。

142 Dunreath Dr, Perth Airport WA 6105

いざコストコへ

コストコに到着

この日はかなり列になって並んでいました。が10分ぐらいで中に入ることができました。買い物カートが半端なくでかく、子供を乗せている人も。

店内は巨大倉庫のように、天井も高く広々しています。2時間もあれば一通り見て回れるぐらいの大きさです。

かれこれ1時間半ぐらい、倉庫内を買い物していると

すでにあの大きなカートがいっぱいに。そういえば、友達から聞いたコストコの心得を思い出した。

買いすぎ注意!!(すでに遅し)

お会計は、、、

やってしまいました。400ドルオーバー(日本円約30000円)約3週間分の食料を1回の買い物で済ませました。

お会計済ませたら腹ごしらえ

気を取り直して、買い物が済んだらIKEAのごとくフードコートがあなたを待ち合わせています。ホットドックに、ピザとかどうせジャンクフードばっかだろ。がしかし、コストコのフードコートはコスパ最強で利用する価値ありなんです。

ピザがオススメです。大きさ、味、質、値段もピザのチェーン店に引けを取らない、むしろ勝っています。なので僕らはすでに何度かリピートしています。

質は材料も加工品ばかりではなく野菜なども入って、油っこくなく美味しいですがこの大きさは反則です(なぜかいつも6等分にしか切ってもらえません。)この日は友達と3人でシェアしたのですが、1枚ずつで十分お腹いっぱいになり、残りの半分は次に日の朝食などにしました。

このローストチキンも食べましたが、柔らかく普通に美味しかったです。

コストコの買って良かったと思える商品

我が家はFreerange(放し飼い)の卵を購入するのですが、スーパーマーケットだと通常12個入りのFreerangeの卵は$5ぐらいするのですが、ここだと30個入って$8.49で販売されています。cage(檻)だともっと安いです。とりあえず、卵は間違いなく他のスーパーマーケットより安いです。

チーズ類もスーパーマーケットで買うよりも大容量になってしまいますが絶対お得です。

マフィンは1パック6個入りが2パックで$9.99(1パックで買おうとしたらお断りされました。)、ベーグルも2パックで$9.99 どちらもスーパーマーケットで売られている物よりボリュームもあり、値段も安い。

どちらもエアフライヤーで180°で3分温めると外はサクッと中はしっとりです。

台湾産の枝豆、水に浸して解凍するだけで簡単。しかも粒に甘みがあって美味しい。お酒のお供に、または料理1品足したい時など幅広く使えそうです。

バラマンディはオーストラリアではよく知られている食用の魚ですが、こちらも台湾産。この商品の良いところはすでに1切れずつ食べやすいサイズにカットして真空パックされています。それでいて2kgで$34.49はかなり安い。

サーモンは養殖のタスマニア産のフィレットがどどーんとそのまま売ってあります。1kg $28.99は他のスーパーマーケットでは買えない価格です。ちなみに写真左側に写っている業務用のラップも購入しました。スーパーマーケットにはこのサイズは販売してないので。

オーストラリア産のムール貝は写真では表現するのが難しいですが、ものすごい大きい粒が入っています。新鮮な大粒のムール貝が2kgで$11.99 スーパー、魚屋でもこの大粒の質の良いムール貝は見かけないと思います。ただ量が多いし、消費期限が短いので友達など、4人以上集まる時に向いています。

お肉は上からポークミンス、カルビ肉、豚肉スライス

ポークミンスは1kg $7.99でスーパーマーケットで売られているのより断然安いのですが、販売されているのはどれも大容量なので、家に帰って500gずつに分けて冷凍保存しています。料理した時に肉汁もしっかり出て美味しいです。

オーストラリア、スライス肉はスーパーマーケットで販売されてなく、アジアマーケットまで行って買うようになるのですがどれも少量で高い。コストコではスライス肉が販売されていてしかも1kg $20前後とかなり安いです。友達と行った時に今日のカルビ肉は赤みが多くオススメしないって言われたのですがカルビ肉がそれだけしかなかったので、今度いつ行くかわからないしってことで買ったがこれが失敗でした。恐ろしく硬く、噛みきれない肉でした。重曹などで、柔らかくしても筋が残るし。友達の家でいただいた物は同じ商品だったのですが、霜が入って美味しかったです。豚肉スライスはお好み焼きやら便利なスライス肉ってことで重宝します。こちらも使い切れる量に分けて冷凍庫へ。

韓国海苔 $14.99 値段がちょっと高いのではと思ったけど、1袋に入っている海苔が意外と多く、食卓に1品加えたい時や、ピクニックなどにも簡単に使えて重宝します。ただちょっと油っこかったのがたまに傷。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20200706_153313-509x640.jpg

このキムチは超人気みたいで販売されたらすぐに売り切れてしまう人気商品。フェイスブックなどで店に陳列されてたよとか写真がアップされるけれど、その日のうちに無くなってしまう人気商品。未だに店で見たことないけれど、いつか買える日を楽しみにしています。1.5kgで$10.99 ちなみに日本食品を卸売りしている友達から聞いたのですが、こっちの日本のサプライヤーが仕入れている値段よりも安いらしいです笑

これは嫁の一押しアイテムなんですが、ポークがメイン材料のおかかみたい物。嫁はありとあらゆる食べ物に振りかけて食べています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: InShot_20200604_113728647-640x640.jpg
バナナが1.5キロで$1.99

感想

えー、すいません、正直コストコ舐めてました。

どうせ、アメリカから来た大容量のジャンクフードを売っているだけだろと。

がしかし、違いました。

安いだけではなく、質も高い上で大容量だったです。

そして世界中の商品を安く大容量で提供して。中でも「Kirkland Signature」カークランドシグネチャーと呼ばれる他の業者から提案された商品をコストコの独自のブランド化している商品は安いかつ質の高い物が多いです。

もし行くことがあったらくれぐれも買いすぎ注意ですよ(笑)

それではまた。

-生活

Copyright© 空はまるで , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.