オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

パース情報

パースの治安の良いエリア、悪いエリアが一目でわかる!?家を購入する前に要チェック

更新日:

 

日本からのオーストラリアの観光者の数は近年増加傾向にあるそうです。

 

その背景にはオーストラリアの治安の良さが再認識されたとの声も。

 

とは言うものの、西オーストラリアのパースはシドニーやメルボルンと比べるとまだ認知度が低く、観光者の数も同様なのが現状です。

 

しかし、日本とパース間の直行便がスタートするようなので

 

世界一住みやすい街として挙げられるパース

 

の良さをもっと知って欲しい今日この頃。

 

 

こんにちは、西オーストラリアのパースに住んで5年以上経ちました、はまちゃんです。

 

今回は西オーストラリア州の警察の犯罪統計数などでわかる

 

パースの治安の良いエリアと悪いエリアの調べ方を紹介します。

 

パースに移住、留学、ワーキングホリデーで滞在する人の参考になれば幸いです。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

ざっとマップでエリアごとの治安度がわかる?

Perth Crime Mapより

※赤色が濃いところが犯罪率が高いエリア。

 

パース近郊では中心部のパース市街、西のフリーマントル付近、パース市街から南東アーマデールに行くまでのエリアが犯罪率が多いようです。

 

注:このデータは2011年国勢調査と西オーストラリア州の犯罪統計を元に作成されているので、より最新の正確なデータを調べたい方はこちらを確認してみてください。

 

パースの10年ごとのエリア別犯罪統計数(英語表記です)

 

このサイトの良いところはサバーブごとに統計数が確認できるところ。

また過去10年間のサバーブごとの犯罪統計数の他、ワーストトップ10、殺人事件が多いサバーブ、犯罪傾向の変化など

パースにこれから移住、引越しを考えている人にとっては参考になる分析結果が確認できます。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-パース情報

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.