オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

パース情報

将来のオリンピック競技、アルティメット(フリスビーを使った競技)の世界選手権大会がパースで開催中、日本代表を応援。

更新日:

 

こんにちは、西オーストラリアのパース在住のはまちゃんです。

 

三日ぐらい前に嫁から、Facebookで

 

「日本対台湾戦あるけど、この日仕事だっけ?」

 

とのメッセージが。

 

たまたま休みだったので参戦しに行きました。

 

当日、嫁はこの日の為に張り切って台湾だとわかる服やら集め、

 

仕事は午後から半日代休。

 

しかし、試合は1500からとなっていたのに、見てみると1300に変わっていた。(オーストラリア、よくあります)

 

気づいたのが1400だったので、遅いがとりあえず行ってみることに。

 

 

 

場所はHBFスタジアムの反対側のスポーツパーク。

 

嫁に任せっきり。最初は野球の試合だって聞いていたのですが

 

 

フリスビーを飛ばしてるけど。全然そんな気配がない。

 

日陰で日本選手団体と台湾選手団体がいることに気づき、

 

案の定、日本対台湾戦はすでに終わっておりました。

 

しかし、監督さんと少しだけお話をさせていただきました。

 

オリンピック競技候補に挙げられる新しいスポーツ、「アルティメット」。

7人対7人で1つのフライングディスク(フリスビー)を投げて、

落とさずキャッチしてを繰り返して相手のコートまで持っていく。

 

このスポーツの特徴はスポーツマンシップにのっとり、「セルフジャッジ」です。

なんと審判がいないので、相違があれば意見を出し合い解決。

選手同士は何がルール違反か熟知しているので違反していると思ったら一旦ストップ。

和解してスタート

 

監督さんとお話ししたところ、アルティメットはオリンピック準競技の枠で、

2020年の東京オリンピックには間に合わなかったものの、

2024年のオリンピックの正式種目を目標に頑張っているとのこと。

ということでまさに将来の有望の日の丸を背負うオリンピック選手がここパースで競技をしています。

 

 

 

アルティメット、ユース24(23歳以下)世界選手権大会

入場無料で、2018年1月7日(日)〜1月13日(土)まで。

部門は男子、女子、ミックスの3部門。

選手、監督、トレーナーと約100名の日本人がこの大会に参加しているそうです。

詳しい詳細はこちらで

 

実は、昨日の仕事の帰りにたまたま試合時間に間に合ったので再度観に行きました。

 

青のユニホームを来た7人の日本人選手

相手はホームのオーストラリア。もちろん僕は、日本の応援。

やはり相手の方がガタイが良いです。

チームジャパン、集合。

試合は最初から最後まで接戦。途中であんな投げ方、キャッチができるんだと盛り上がり。

 

最後は全員が見守る中、日本が攻めて、キャッチしてそれが最終点だったらしく、ゲーム終了。

応援していた日本の人たちと喜びを分かち合いました。

最後は相手の国と肩を組んでました。

 

選手の人たちとお話ししたらやはりご飯やらが食べれないのがネックで

サトウのご飯、カロリーメイトやウイダーinゼリーを持参してると言ってました。

 

またフリスビーと、服、スパイク、人さえ揃えばできてしまうお金がかからないスポーツなので、

スポンサーがつきにくいとのことで、航空券以外は選手の自費だそうです。

 

逆に選手の人に、パースは住みやすいんですかとよく質問されました。

 

 

お時間、ご都合のつくパース在住の皆さん、今週の土曜日までですが、応援に行きませんか?

日陰もあり、観ていて楽しいスポーツです。

 

 

 

それではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-パース情報

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.