オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

生活

オーストラリアの裁判所に付き添いで行ってみた。

更新日:

 

 

 

 

こんにちは、西オーストラリアのパースに住んで約5年が過ぎました、はまちゃんです。

 

先日の話ですが、僕のタイ人の友達のナレックが裁判を受けることになっていたので付き添いとして人生で初めて裁判所を訪れました。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

 

 

初めて知る裁判所の種類

 

今回付き添いで行った裁判所はMagistrates Court(治安裁判所)。

辞書で調べましたが、比較的軽い犯罪(事件)を扱う裁判所みたいです。

郊外にも必ず1つはあるので、シティーから遠くに住んでいても軽い犯罪の場合はそちらで受けられるみたいです。

 

ちなみにそれより重い犯罪はDistrict(地方裁判所)、Supreme court(最高裁判所)で行われるみたいです。

 

 

裁判当日

 

とりあえず、朝8時半にシティーのMagistrates Courtに到着。

まだ裁判所は開いていなかったものの、かなりの人が待っていました。

と数分もしないうちにナレック登場と同時に扉が開きました。

第3者が一緒に行くことができるのかがよくわからなかったので、

荷物検査をする人に、付き添いで行っても構わないかと聞いてみたら、

大丈夫だということで、そのまま一緒に。

その後、ナレックの友達がもう1人付き添いにやって来ました。

電光掲示板にナレックの名前と時間、場所が。

9時からということですぐに始まると思っていたものの、

その部屋へ行ってみるとまずは本人確認と登録、

登録を行なっている警察官に「罪の自覚があるか?」と聞かれ、

ナレック「いいえ、ありません。」

 

待機時間に封筒に入った10枚くらいの紙を見せてもらいましたが、

ナレックから聞いたことと書いてあることが一致していない部分がありました。

 

事の発端はクリスマスイブにナレックが酔っ払って朝帰り。

鍵は持っていたものの、内鍵がされていたらしく、

30分ぐらいノックしても反応がないから

ドアを壊して、なんで起きないんだっ?と言って

扇風機を蹴飛ばす。その破片が彼女に当たって軽傷?

そして隣に住んでいる人が警察に通報。

 

最初はまだ若いカップルだし、酔っ払ってたりしたらこんなこともあるんだろうって

聞いた時は大丈夫だって、軽く思っていましたが、

 

警察の事情聴取した文には

 

ドアを壊して、寝ていた彼女に部屋から出ていけっ

と言って扇風機をぶつける。被告人は扇風機を蹴ったと説明。

 

まあどう考えてもナレックが悪い事なんですが、

文章だけ読んでみるとかなりナレックが悪人のように伝わる。

しかしその内容が間違っているのを裁判時に伝えるのは英語力の乏しいナレックにはかなり不利です。

 

さらに保釈中は彼女に50m以内に近づけない、いかなる手段で連絡も取れない。

それを破ると刑務所行き。

 

 

仲直りもできないってことですか。

 

本人、やはり普段このような所に行ったことがないので

緊張している様子。

とりあえず、今日のナレックの外観は良いし、他の被告人見てみろ、

ホントに悪人みたいな奴いっぱいいるだろと励ます。

 

 

裁判って被告人と被害者に弁護士がついて

裁判を行うイメージがあるのですが、

軽犯罪の場合は被告人のみで裁判官が言うことを聞いてれば良いのでしょうか。

全くこのような経験をしたことのない者にとっては何もかもが初めてでどのようにしたら良いのか。

 

 

登録時間が終わったみたいで

他の被告人も同じ部屋に移動。

海外ドラマで見るような作り。

写真は禁止、スマホは電源オフ。

 

裁判官が違う扉から現れて裁判スタート。

 

最初の1人目、

Gumtree(オーストラリアのなんでも売れるサイト)とBunnings(日本でいうホームセンター)で20件以上の犯罪を問われる。

よくわからなかったけれど、その人は西オーストラリアが地元ではなかったので追い出されて、Gumtreeの使用禁止、Bunningsの出入り禁止だったような。

 

そしてナレック、

 

最初の裁判官の質問

裁判官「what is in regard to charge?」

ナメック「??

後ろで助けのサインを送りましたが、僕たちも何と言っていいか。

多分、裁判官も僕たちの英語力がないのを察して、

弁護士から助言を受けるように言われる。

保釈の延長(1ヶ月)と事件が起こった部屋に戻ることが許されるが、彼女に近づけないのはそのまま。

あっさり15分前後でナレックの裁判は終わり。

 

3人とも初めてだったので最初の質問から想像できなかったけれど、

お高い弁護士のアドバイスが必要なことがわかった。

またナレックの友達から、

彼女はナレックが謝るならよりを戻しても良いと言っているので

仲直りするように仕向けるが、彼女に近づけないのにどうやって近く、、

やっぱ弁護士が必要そうです。

ナレックにはこれを機にもう少し大人になってくれたらと思います。

 

言うのも何ですが、こんなことがあったら僕の嫁は絶対に許しません(笑)

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.