オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

生活

オーストラリアのインターネット事情

更新日:

 

こんにちは、ただいまオーストラリアでネット難民

 

になっているはまちゃんです。

 

家でインターネットが使えないので、

 

図書館へ行ったり、

 

スマホのSim cardのデータ容量を大きいプランにしたりして、

 

なんとかネット環境を保とうとしてはいます。

 

インターネット快適に使うために何か良い方法はないか、

 

駆け回って色々調べていたらいろんな発見がありました。

 

では行ってみましょう。

 

 

 

 

事の発端

 

どうしてこんなことになってしまったかというと、事の始まりは

 

家の引越しです。

 

引越しをする前にインターネットのプロバイダーに

 

電話で「引越しするよーって。」

 

問い合わせたのですが、

 

すぐに移行できると思っていた自分が甘かった。ティムタムを開けて5枚目を口に入れたぐらいに甘すぎた。

 

新しい住所にインターネットが使えるようになるにはなんと20日もかかると言われました。

 

また、費用が、移転費用(relocation fee$99) 、設定($99)、もしその家に電話回線がなかったら電話回線接続するために

 

電気技術者がさらに別途で必要みたいで。

 

後でプロバイダーのサイトをのぞいて見たらそのような内容が書いてありました。

 

お金かかるのはともかく、つながるまで長えぞ。

 

*引越しする方は早めにプロバイダーに連絡して僕の二の舞にならないようにしてください。

 

そしてコールセンターですが、まず待ち時間が長いです。

 

そして、電話に対応してくれる人は大概インド人です。

 

訛り英語なのでとてもわかりずらくて、イライラ。

 

聞いた話によるとオーストラリアの大手電話会社、テルストラなどがインドにコールセンターを置く理由はただ単に安いからみたい。

 

あれはサービスというよりもお客さんが諦めてくれるのを待つという戦略ではないかと思ってしまうほど。

 

でその対応してくれた人が、

 

今現在オーストラリア全土にNBNという新しいインターネットのブロードバンド網が展開されているみたいで、

 

「君の新しい住所にもそれが展開されるのがちょうど20日後ぐらいだからこっちに移ったらどう?」

 

と勧めてくれたけれど、ちょっと考えるからもう一度掛け直すということで一旦終了。

 

ネットでNBNの評価を見たりしたら良いことがあまり書かれていない。

 

次の日ぐらいにちょうどたまたまローカルの新聞にもNBNについての記事があったが、本当に予定通り展開されるかは定かではないみたい。

 

んー、オーストラリアなんで様子みで。

 

日本ではありえない話ですが、

 

オーストラリア、障害とかでインターネットが使えないようなことはざらにあります。

 

そして速度も遅いです。

 

ちなみにオーストラリアのインターネットの平均速度は世界50位。

 

今年に入って皮肉的な記事を目にしました。

 

インターネットの平均速度がケニアより遅いんです。

 

ケニア

オーストラリアのインターネットがいかなるものなのかが伺えると思います。

 

 

新しいプロバイダーへ

 

嫁と相談したら、

 

他のプロバイダーで初期設定と1ヶ月が無料で契約の縛りがないBelongというプロバイダーがあるとのこと。

 

今利用しているプロバイダーはiinetで2年契約だったのでまだ6ヶ月残りがあるから

 

中途解約の場合は解約料が発生するので、

 

1ヶ月だけ試しに使ってみないかってことで嫁が早速対応。

 

1週間後ぐらいに接続しに人が来るとのこと。(以外と早い)

 

その間に、近所のネット環境をチェック。

 

近所はほとんどがテルストラ。(テルストラは日本のドコモのようなものです。)

 

僕のスマホはその時、オプタス(日本のau?)

家の1階では速度が遅くなることが判明。

 

ってことでIT関係に詳しい先輩友達のヨシさんに話したところ、

 

「モバイルプランはALDIっての使ってるよ、テルストラ回線。」

 

ALDIは最近パースにもやってきた激安スーパーマーケット。

 

その存在は知っていたけれど、未だまだ行っていない。

 

そのALDIがモバイルSimにも参入していました。

 

ものは試しあれっということで

 

オプタスから大容量のデータプランのALDIに切り替えました。

 

$35で6GB、30日間有効。

 

よし、これでちょっと安心。

 

スマホのテザリング機能でコンピューターにもインターネットを共有できるので

 

家でもブログを書くことができます。

 

家のインターネットが使えるようになったら翌月からプランを変更して$20で1.5GBのにしようと考えてます。

 

 

しかし、

 

 

驚異的な節約術と行動力を秘めている嫁がもっといいプランがあるとのこと。

 

 

まず、ウールワースでオプタスのプリペイド$40のクレジットが入ったのが半額で$20を3枚購入。

 

また、EBayでさらにオプタスのsim card 2GBずつ(番号ポータビリティーできない)が5枚セットで$18を1つ購入。

 

そして、コールスでまたまたオプタスのプリペイド$30のクレジットが入ったのがセールで$10を3枚購入。

 

おいおい、オプタスは家では速度あんまり良くないよって言った矢先に。

 

いやでも、いろいろ教えてもらったら僕たちの今の状況ではこれが1番なのではという結果に。

 

 

 

オプタスは用途によって選べるプランが豊富です。

 

 

まずは基本的なプリペイド28日間有効で

 

料金とデータが決まっているプラン。(僕はこれだけだと思ってました。)

 

 

そして今の状況でベストだと嫁が言い張るデイリープラン。

 

日割り計算で500MB毎に$2のクレジット。

 

毎日最大2GB使える(1GBと書いてあるんですが超えても2GB普通に使えました。)

 

コールスで購入した$30のクレジットが入ったオプタスのプリペイドがセールで$10だったので

 

 

つまり$10で7.5GBが使えるということ。

 

 

オーストラリアのモバイルプランって日本みたいにパケ放題ってのがないので、

 

比較的安く抑えることができる気がします。

 

また上記のようなセールがよくあるので、プリペイドを購入して

 

こういうのをうまく組み合わせたら月々払っている携帯料金もさらに節約することが可能です。

 

 

メリットは友人や家族が日本から短期間来るときにも使えるなって思いました。

 

またワーホリでオーストラリアを旅行する人にもオススメです。

 

せっかく友達になったのに電話番号が変わってなんて心配もフェイスブックやらLineで連絡取れるので。

 

将来はデータ容量も増え速度も速くなるんでしょうが、期待せずに待ちましょう。

 

さて、家のインターネットの話に戻りますが、

 

Belongから工作員が来て調べたところ、

 

電話回線がどこかで切れている、なので電気技術者が必要だ

 

とのこと。

 

またこのbelongのモデムよりiinetのモデムの方が良いよって、、

 

他社の方が良いよって普通は口が裂けても言わないですよ。

 

ってことでモデム返却しました。その際に一切費用が掛かりませんでした。

 

でもbelongのほうがサービスが良さそうでした。

 

電気技術者

 

電話回線を接続するために電気技術者が必要。

 

どこに相談することもなく、プロバイダーのiinetに依頼したらまた高くつくんだろうなって

 

思って、またまた先輩ヨシさんに相談。

 

こんなんあるよって

 

良さそうな電気技術者を

 

オーストラリアのオンライン掲示板gumtreeで見つけてもらいました。

 

早速アポを取って、金曜日の夕方仕事を終えてお疲れのところやってきてくれました。

 

何をしているのかよくわからなかったけれど、色々調べてくれてました。

 

電話回線って回線繋ぐだけなら自分でもできるんじゃねー?

 

なんて簡単に思ってたこともありましたがそんなもんじゃありませんでした。

 

オーストラリアはけっこう適当に仕事をする人がいるので、

 

大丈夫かなって思うことがたまにあります。

 

そしていい加減そうな人が大抵言う言葉が

 

「No worries mate(大丈夫だよ)」

 

しかしこの電気技術者はしっかりしていました。

 

コールセンターの人の名前も覚えていて

 

「誰々と話せる?」

 

って聞いてました。

 

テルストラで働いていたので、

 

事情をよく知っているみたいで、安心して中に入って晩御飯作りました。

 

で約2時間ぐらいで作業が終わりました。

 

良心的で代金も$150って言ってたのに

 

$120でいいよって

 

晩御飯持って帰ってもらったからかな?

 

結局$20がなかったんでそのまま渡しましたが。

 

 

もう暗くなっていたので次の日の朝見に行ってみると

 

外側にテルストラのカバー付きのものが、

内側に新しく電話回線とモデムにつながるソケットが取り付けられていました。

 

たぶん暗くなっていたんで穴開けた後の掃除などはしてませんでした。

 

「来週にiinetの工作員が来るから」

 

と言うと

 

「Finger cross◊◊幸運を祈るって」

 

帰る時に言ってくれました。

 

また、もしインターネット接続されなかったら連絡して言うてくれました。

 

ここまでが、今から20日前の話です。

 

 

 

IInetのいいネットの工作員

 

電気技術者が来て1週間後にiinetから工作員が来ました。

 

僕は仕事だったので嫁が対応したのですが、

 

嫁がいつインターネットつながるのって聞いたら

 

電話回線は接続完了したからそのうち使えるようになるさっとのこと。

 

そのうちとはいったいいつ頃のことなんだ。

 

コールセンターに電話したほうがいいと聞いた嫁、

 

システム設定を遠隔でするからそのうち使えるようになるとのこと。

 

結局、そのままインターネットがつながらない。

 

次の週になっても何の変化もないので、コールセンターへ。

 

お宅の電話回線は間違いなく接続されているから後はシステム設定がまだ完了してないから

 

営業日3、4日後に完了するはずだからそれでもまだつながらなかったら

 

ここに電話してとのこと。

 

システム設定をする前に24時間以内にメールで事前に連絡すると言うもまだ音沙汰なし。

 

そんな中、電気技術者の人は親切に連絡をしてくれました。

 

彼は10日ぐらいはかかるかもしれないとのこと。

 

その10日がもうすぐです。

 

 

最初に引越しするよーって連絡してからもう30日は経ちましたよ。

 

 

 

忘れた頃にやってくるのがオーストラリア、

 

 

そろそろインターネットがつながるかもしれません。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活
-,

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.