オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

パース情報

Sculpture by the sea

更新日:

 

 

みなさん、美術館ではなく海辺や砂浜に

 

大胆に彫刻物などの作品が展示られるイベントがオーストラリアにはあるんです。

 

 

 

こんにちは、西オーストラリアのパース在住のはまちゃんです。

 

ここパースの夏のビーチといえば、観光スポットで有名なコテスロービーチ。

ローカルにも人気のあるリラックスできる美しいビーチで

 

市内からはフリーマントル線で約20分で、そこからビーチまでは徒歩約10分で行けちゃいます。

 

いつもは海水浴やら日光浴で賑わっているコテスロービーチですが

 

毎年3月あたりにあるイベントでガラリと一変します。

 

その名も「Sculpture by the sea」

海外の人々の作品が海を越えてやってきます。

 

日本人の人も活躍していて

 

僕は今回初めて参加した日本人の人にも会うご縁をいただき、

 

毎年観に行っていますが、今年はまた違った雰囲気を楽しむことができました。

 

今年で13年目ということで、知名度も上がってきているのではと思います。

 

それでは写真を撮ってきたのでアップします。

 

 

 

 

コテスロービーチ

 

金曜日の昼だったので、そんな人はいないだろうと思って、車で行ったのですが、

 

たくさん人がいました。ラッキーなことに近くで駐車することができました。

 

ボランティアであろうおじさんが熱を込めて作品の説明していました。

大きな缶、中を覗くとハンモックやらがあり、テントみたいになってました。

子供は興味津々です。

触らないでって書いてあるけれど子供は足で踏んじゃったりしてました。

夜になると光るみたいです。

 

コテスロビーチは大きい木々がビーチの近場にあり夏でも木陰で涼しく過ごせるのが良いです。

夕方のインド洋に日が沈むの見るのがまた素晴らしいです。

先生が「帽子を被って、作品に触らないで。」

それにしてもいろんな小学校の生徒が来ていました。

 

ここにはいつもは椅子があったのですが、特別な椅子に変わってました。

今回の最優秀賞の作品。

日本人の作品

実際にお会いした日本人の作品

 

ゴミ袋ではありません。何かを訴えかけているよう。

 

これはちとやりすぎだろうって。

 

 

学校の教育の一環に取り入れているのは良いことだなって思いました。

 

僕も少しの募金をしようと思い、車の小銭をかき集めて持って行ったのですが、

ゴールドコイン($1、$2)だけ入れました。

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

 

こんなに自然と作品が調和しているのに身近に触れ合うことができるユニークなイベントは魅力的ではないでしょうか?

 

また朝、昼、夜に訪れる時間によっても光や角度によってまた違った雰囲気を感じれるので面白いです。

 

今年は、3月20日までと残り少ない期間ですが、子供を連れて、カップル、友達、1人でも観て楽しめます。

 

それにしても彫刻物が砂浜に無防備に置かれるオーストラリア、自動販売機あってもいいんじゃない。

 

 

では、また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-パース情報
-, ,

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.