オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

生活

オーストラリアデーと旧正月とメルボルンカップ。

更新日:

 

オーストラリアの1月後半はアツい(暑い)んです。

 

 

 

こんにちは、西オーストラリア、パースに5年在住のはまちゃんです。

 

 

 

題名の通り、この時期は行事が目白押しなんです。

 

 

 

まずはオーストラリアデー

 

 

 

毎年1月26日は祝日となり、至る所でBBQやイベントがあります。

 

 

 

普段はそんな人混みのないパースシティーも

 

 

 

えっ!?こんなに人いたのっ?ってぐらいごった返しになります。

 

 

 

なぜならば、毎年恒例の花火大会があるんです。

 

 

 

僕もその花火大会を観に行く予定だったので、

 

 

 

少しでもお祝い気分を味わおうと、

 

 

 

オーストラリアの国旗のが入った帽子と小さな旗を準備してたんですが、

 

 

 

 

その花火大会が今年はなんと中止になりました。

 

 

 

小型の飛行機が墜落したからだそうです。

 

 

 

電車を待っていた途中だったので、そのままシティーのパブへ。

 

 

 

電車だったので、はしごして酔っ払うまで飲みました。

 

 

 

毎年、誰かが、

 

 

「オージー、オージー、オージー!」

 

 

 

と掛け声を放ち、

 

 

 

「オイ!、オイ!、オイ!」

 

 

とみんなで言うのがあるんですが、

 

 

 

今年は飛行機事故もあって自粛したのかわかりませんが、耳に入ってきませんでした。

 

 

 

 

次の日が旧正月の大晦日。

 

 

台湾人にとって旧正月はとても大事みたいで、毎年家族が集まって、一年の始まりを一緒に祝うみたい。

 

 

 

家族が集まるのって、オーストラリアはクリスマスで日本は正月ですね。

 

 

 

同僚の中国人のウエインは毎年この時期に休暇を取って中国に帰省しているし。

 

 

家で2人で過ごすのも嫁がかわいそうなんで、

 

 

カジノの近くに新しくできた6つ星ホテル、

 

 

「Crown Tower」のEpicureanという食べ放題のレストランに行ってきました。

 

 

ついでにカジノで負けて、残すものは何もない、新年は運がまわってくるはず。

 

 

それから、テニス。

 

 

毎年1月中旬からメルボルンでトーナメントを行なっています。

 

 

4つのグランドスラムのうちの1つで、トップ選手が勢ぞろい。

 

 

 

テレビで観ることができます。(パースはチャンネル7)

 

 

 

今年の決勝のフェデラーとナダルの死闘がすごかった。

 

 

 

久しぶりにスポーツを観戦して興奮しました。

 

 

 

 

オーストラリアデーの雰囲気、テニス観戦、この時期は観光で訪れるには良いかもしれません。夏なので暑いですが。

 

 

 

チャイニーズニューイヤーは多分中華系の人は大概帰省してるので騒がしくないと思いますが、

 

 

 

ノースブリッジのチャイナタウンでは毎年獅子舞、爆竹が鳴っています。

 

 

 

次はバレンタインデー、どうしよー。

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

-生活
-, ,

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.