オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

生活

お祝いの季節、Festive season

更新日:

 

みなさん、忘年会などで多忙な時期、いかがお過ごしですか?

 

こんにちは、西オーストラリア、パース在住のはまちゃんです。

 

パースではこの時期、クリスマスパーティーという名の忘年会

 

あちこちで見かけます。先々週になりますが、嫁が働いている会社のクリスマスパーティーがありました。

 

で僕は嫁のプラス1ということで参加してきました。

 

場所はなんと5スターホテルのHRの大間を貸し切って。

 

お目当はビュッフェ。

 

嫁にバイキング方式でシーフードとか食べ放題と聞いていたので、期待を膨らませて、お腹を空かせて、

 

 

まだかまだかと待っていろんな企画の後にバイキングスタート。
が、すいません、はっきり言わせてください。

 

写真を載せるほどでもないバイキングでした。

 

日頃こういうところへ行ったことがないので、こんなこと言ったら恐い人に呼び出されるかもしれませんが、

 

 

日本のホテルを基準にしたらオーストラリア、パースのホテルの星の数はマイナス1.5な感じがします。

 

 

施設などは同じ星の数ですが、サービス面(料理、従業員など)でマイナス1.5って意味です。

 

 

こんな大口叩くんですが、日本の5スターホテルで泊まったことは1回しかありません。(海外では2回)

 

 

でもやっぱり、ホスピタリティーのおもてなしは日本には敵わないだろうと思います。

 

 

一応、こっちの調理専門学校に行ったりしていたので、

 

いろいろな話を耳にするのですが、

 

ある学校ではある5スターホテルと提携していて、そこで調理実習をするんだけど、

 

やることはタマネギむいたりする雑用とか。で、

 

学校卒業してそこに就職していた友達とかいるんですが、

 

「毎日がドラマの連続だよ。」

 

って言ってました。

 

移民の国なので、シェフも入れ替わりが激しいみたいで、

 

見習いだったのにビュッフェを任せられたりしたり無茶苦茶やったみたいです。

 

「なんで、そんなところで働きたいの?」

 

って聞いたら

 

「5スターホテルは名高いし、履歴書にも書けるからね。」

 

ごもっともです。働いている人達、そんな感じがしました。

 

それにしても、後で嫁に聞いたのですが、1人あたり、費用約$120で100人以上いたので、

 

毎年こんな結婚披露宴並みの費用を全て会社持ちでやってくれるなんて社長、太っ腹です。

 

呼んでくださりありがとうございます。

 

 

そしてもう1つ、僕が働いている職場のクリスマスパーティーがありました。

 

今住んでいるところの近くのコテスロービーチホテルでありました。

 

コテスロービーチにはよく行くのですが、ホテルに入ることはなかったんですが、

 

中はいくつかのパブやレストランがあり、いろんな用途に貸切にできるサービスがあって、

 

夏の海沿いだからかもしれないですが、平日にも関わらず、多くの人で賑わっていました。

 

ビール飲み放題でタップ(樽生)ビールが美味しかったです。

 

そして驚いたことに、山崎12年のウイスキーがあったこと。

 

終わり際に同僚に連れられ、こっそり他のパブでオーダーしました。僕はそんな気持ち

 

全くなかったのですが。(会社持ち

解散になって、オーナーがやってきて、僕は慌てて一気飲み。

 

オーナーに

 

「何を一気飲みするもんじゃない。」

 

ってそうです。もったいなかった。

 

今度は、ゆっくり飲みに行きます。でもいくらするんだろう。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活
-, ,

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.