オーストラリアで快適生活!!

空はまるで

パース情報

西オーストラリアの車エビ!!

更新日:

エビ、食べ過ぎ注意!!

こんにちは、西オーストラリア、パース在住のはまちゃんです。

IMG_6656

先月の話ですが、近くの高級スーパーマーケットで、エビの季節到来ということで西オーストラリアのパースから約800km北にあるシャークベイから天然の車エビ(Tiger prawnとking prawn)がやってきました!!

1キロなんと、$20で販売されてました。通常1キロ$40売られているので僕は冷凍用、同僚分も含め計10キロ買ってしまいました。

IMG_6655

 

それでは蝦の華麗なる7変化をお楽しみください。

 

 

 

 

 

1.さっと茹でる

IMG_6657

塩水と酒、生姜を入れて2分ぐらい茹でる。一番簡単でいただけます。いやー甘くて美味しいです。

2.鍋っぽくいただく

IMG_6668

これも簡単で、美味しくいただけます。寒くなるこの時期に体も温まります。

3.ラクサ(Laksa)

IMG_6706

エスニック風にマレーシアのラクサ。

IMG_6736 (1)

下ごしらえにエビの殻を剥きます。手を怪我しないように気をつけて。

IMG_6757

背ワタも取りましょう。

 

ペーストは自家製や市販のインスタント。ここでは自家製で作りました。

IMG_6689

用意するもの(2人前)

玉ねぎ ½

生姜 ゴルフボールぐらいの大きさ½

にんにく 6かけ

プリッキーヌ(赤唐辛子)4つ

レモングラス(lemongrass) 1本

カシュナッツ 軽く一握り

Fish curry powder 1スプーン

干しエビ(Dry shrimp) 1スプーン

油 50-100ml

パクチー(お好みで)根っこは洗ってブレンダーへ

ココナッツミルク 1缶400ml

ブレンダー

ブレンダーでココナッツミルク以外の材料を粉砕します。

それから、弱火で5分ぐらい炒めます。

IMG_6716

エビの頭を全て投入(写真は妥協して丸ごとそのまま入れてます。)IMG_6724

ココナッツミルクを入れて、温めて、エビの身投入。エビの身は2分ぐらいで良いと思います。あまり温めすぎると、甘みも美味しさも失います。あとは味を塩、ナムプラー(fish sauce)などで整えて完成。麺はお湯で別で温めて、ドライシャロットや揚げ豆腐、かまぼこなどの魚加工食品などを入れても美味しいです。

IMG_6800

4.エビサラダ

IMG_6801 (1)

大胆すぎるエビとアボカドと玄米のサラダ。

5.エビ生春巻き

IMG_6760

豪華に車エビ4匹が入っています。

IMG_6765

6.海老パスタ

IMG_6391

IMG_6799

7.Bisque of prawns

IMG_6797

濃厚に凝縮された海老のスープ。至福の一杯。

IMG_6758

オーストラリアのメリットは多国籍なのでいろんな国の材料が割と簡単に手に入ります。

 

以上、いかがでしたか?

 

外食するとお値段高いのに美味しくなかったりがっかりするようなことがあったりするけれど、食材を自分で選んで自宅で食べれば美味しい物も安上がりに食べれてしまいます。僕はオーストラリアに来て昔と比べて料理の引き出しが多くなりました。笑

ではまた。

 

 

-パース情報
-, , ,

Copyright© 空はまるで , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.